FC2ブログ

椈森もやっと夏山モード

 2018-06-27
image15.jpeg
6月に入っても残雪が豊富だった八幡平~裏岩手でしたが、6月末にしてやっと目立たなくなってきました。姥倉山からの帰り道、ブナの森は至って静か。たまたま振り返ると、ミズナラの根本に出たばかりのマスタケ!触り心地はマシュマロでした。
image22.jpeg
今週はじめに秋田駒ケ岳を訪ねました。標高の上の方はいつものように濃霧と強風。しかしお昼前には視界が開けた!
image20.jpeg
女岳から怪しい蒸気がたなびいています。残雪とこのところの低温でか、花は遅れ気味な感じでした。まだまだ楽しめそうです。
image19.jpeg
タグ :

暑さと残雪と

 2018-06-07
image17.jpeg
6月に入って驚くほど雪が残っている裏岩手と八幡平。北東斜面の樹林帯(アオモリトドマツなど)の雪が消えません。3月中旬からは極端に降らなくなりすぐ消えると思ったのに、予想は見事に外れました。
image16.jpeg
尾根筋や斜面の向きによって早々と雪が消えたところは、お花が咲き乱れています。このところの暑さで残雪を踏みながら大汗をかきかきの登行。キックステップをしっかり入れないと滑り落ちるので、意外と体力を使いますね。
タグ :

沼、融解の季節

 2018-05-17
image43.jpeg
この頃、八幡平の「ドラゴンアイ」が取り上げられ、リアルタイム画像もよく見かけますが、裏岩手八幡平には沢山の湖沼があり融解の時期は思いの他楽しめます。雪の積り方が毎年違うので解け方も違うわけです。時期とその日のお天気で、万華鏡のように一つとして同じ瞬間がありませんよね。(写真上:石沼 写真下:夜沼)
DSCF5780.jpg
タグ :

残雪闊歩もそろそろ終盤

 2018-05-07
DSCF5754.jpg
「ドラゴンアイ」ブーム!八幡平鏡沼の雪解け模様が話題になっていますが、こちらもひっそりとプチ・ドラドンアイになるかも、です。松川の奥、クマ様の水飲み場!
DSCF5762.jpg
ざらめ雪の上に新雪が積もった。たくさん積もると、ちっとも滑らなくなるのですが、ボコボコ、ガタガタの斜面がやや解消されることも。今季は雪がたっぷりの斜面とブッシュが出てしまったところとの差が大きい感じです。残雪滑りも終盤戦か?
DSCF5768.jpg
タグ :

岩木山・登っただけ滑る!

 2018-04-28
image12.jpeg
かつては春スキーのメッカだった岩木山でしたが「岩木山スカイラインで8合目&周回バス」も過去のお話。山頂から滑り降りたいなら「歩いて登る」ということで先週日曜に百沢スキー場から山頂を目指しました。
image11.jpeg
スキー場の2/3は雪が消えテンションが下がり気味でのスタート。その上、容赦ない日差しと暑さで「行けるトコまで」と思いながら歩くこと約4時間、山頂の鳥居を拝むことが叶いました。滑り降りるのは、あっという間でした!
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫