風が冷たい季節

 2017-10-19
DSCF5033.jpg
ここまで登ってくると、急に風が冷たくなります。東側とはまた違うアルペンチックな岩手山屏風尾根の岩壁。雪を伝って行ったことはあるけれど、無雪期は難しそう。
DSCF4995.jpg
ブナ林も素晴らしい色付きです。2ヶ月前頃、鮮やかなオレンジ色だったマスタケ。針葉樹より広葉樹に出るマスタケのほうが美味という話もあるのですが?いずれ出たばっかりの時は柔らかく癖も無く、なかなかの味です。この秋は茸が不作。とはいえブナハリタケ、ナメコ、クリタケ、ムキタケにはちょいちょいお目にかかりました♪
DSCF5007.jpg
タグ :

『岩泉町・宇霊羅山チャリティー登山』10月28日(土)開催

 2017-10-12
DSCF2644.jpg
昨年8月末の台風10号被害から早1年と1ヶ月半。昨年秋の約3ヶ月、岩泉に足を運び微力ながら復旧のお手伝いに汗を流しました。今年は10月28日(土)に、所属している北東北山岳ガイド協会八幡平支部が『宇霊羅山チャリティー登山』を開催、是非ご参加よろしくおねがいいたします。詳細はこちらを御覧ください。http://www.rasu-t.jp/お知らせ/
DSCF2633.jpg
タグ :

駆け下りる紅葉

 2017-10-01
DSCF4894.jpg
9月末に寒気到来。八幡平山頂から稜線上の紅葉は霜焼けして早、終わってしまいました。昨日の荒れ模様とは打って変わって今日は晴れて、午前中早くは見事な雲海が俯瞰できました。
DSCF4879.jpg
今朝のNHK総合『目撃!にっぽん:祖父が撮影した戦争をたどる旅』日本で家庭を持つアメリカ人男性が、従軍カメラマンだった亡き祖父が密かに遺した空襲写真を発見。祖父がファインダーを通して伝えたかった「戦争」の意味とはーーー。今、選挙を前にしてまことしやかに「国防」の必要性を語る政治家のお歴々。ますますキナ臭くなるこの頃ですが「戦争」は人殺しでしかないという事実は昔も今も同じでしょう!自然の営みは、秋から冬へと進んでいます。
DSCF4903.jpg
タグ :

鮮やか!草紅葉

 2017-09-19
DSCF4777.jpg
台風18号が過ぎ去った昨日。通過後の吹き返しの風が凄く、あちこちで倒木が出ました。今日の八幡平は「台風一過の晴れ」とはならず風とガスで、昼からは時雨模様になりました。大気が安定していないのか。
DSCF4715.jpg
サワギキョウは花が終わったあとがまた楽しめます。草紅葉を近くで見るとこんな具合。
DSCF4783.jpg
16日(土)台風襲来前の三ッ石山。早くも錦になってきて、訪れる人も増えてきました。台風で葉っぱが飛ばされていなければいいですね。
DSCF4743.jpg
タグ :

なかなか広い担当地区です「八幡平・裏岩手」

 2017-09-14
DSCF4692.jpg
長かった刈り払い作業もほぼ終了で、再び平笠不動~裏岩手~八幡平エリアを広く巡回(トレイル整備)しています。大地獄谷から屏風尾根の岩峰を眺めます。なかなかの存在感!
DSCF4682.jpg
「硫黄ッ気」したところに生きるイワカガミ。ピンクの可憐な花を咲かせた後は、イメチェンして艶っぽく変身。
DSCF4707.jpg
こちらは安比高原スキー場。茶臼岳から安比への新コースのフィナーレです。晴れていても展望が今ひとつ、よそ見せず無心に歩くコースですが、ササの切り株や道に積もっている刈った茎に足をとられないように!
DSCF4708.jpg
東側の窓辺に訪れたツバメエダシャク。とびっきりのドレスですね。
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫