FC2ブログ

八幡平の夏

 2018-08-06
image2.jpeg
7月の中旬まであった残雪もいつの間にか消え、八幡平も暑い夏到来。強い日差しの下を長く歩いていると、水場が恋しくなります。大深湿原、上倉断崖ちょっと上、黒谷地湿原熊の泉、犬倉山と姥倉山の鞍部の水場は、枯れることなく冷水が湧き出ています。乾ききった喉にごくごくと飲む泉水は、何よりも美味しい!
image1.jpeg
アサギマダラと出会う日が続いています。先を急いでいても、ついカメラを取り出す自分がいます。花にとどまってすぐ3回くらい羽を開いたり閉じたり。この時に撮らないと、あとはピタッと羽を閉じてしまいます。
image3.jpeg
八幡平メガネ沼の残雪、今年はいつもよりかなり東側に。7月の終わりに完全消滅でした。
タグ :

岩手山山開き;コマクサ全開!

 2018-07-09
image23.jpeg
雨がちのお天気が続く中、7月1日岩手山の山開きは思いがけず好天に恵まれました!お鉢付近の風も弱めで、セレモニーも無事執り行われました。山頂はお祭り騒ぎ、山友達との再会もあり盛り上がります。
image24.jpeg
焼走り登山道は大株のコマクサが満開。この日は午後から気温が上がり、下山でもたっぷり汗を絞られました。
image25.jpeg
タグ :

椈森もやっと夏山モード

 2018-06-27
image15.jpeg
6月に入っても残雪が豊富だった八幡平~裏岩手でしたが、6月末にしてやっと目立たなくなってきました。姥倉山からの帰り道、ブナの森は至って静か。たまたま振り返ると、ミズナラの根本に出たばかりのマスタケ!触り心地はマシュマロでした。
image22.jpeg
今週はじめに秋田駒ケ岳を訪ねました。標高の上の方はいつものように濃霧と強風。しかしお昼前には視界が開けた!
image20.jpeg
女岳から怪しい蒸気がたなびいています。残雪とこのところの低温でか、花は遅れ気味な感じでした。まだまだ楽しめそうです。
image19.jpeg
タグ :

暑さと残雪と

 2018-06-07
image17.jpeg
6月に入って驚くほど雪が残っている裏岩手と八幡平。北東斜面の樹林帯(アオモリトドマツなど)の雪が消えません。3月中旬からは極端に降らなくなりすぐ消えると思ったのに、予想は見事に外れました。
image16.jpeg
尾根筋や斜面の向きによって早々と雪が消えたところは、お花が咲き乱れています。このところの暑さで残雪を踏みながら大汗をかきかきの登行。キックステップをしっかり入れないと滑り落ちるので、意外と体力を使いますね。
タグ :

沼、融解の季節

 2018-05-17
image43.jpeg
この頃、八幡平の「ドラゴンアイ」が取り上げられ、リアルタイム画像もよく見かけますが、裏岩手八幡平には沢山の湖沼があり融解の時期は思いの他楽しめます。雪の積り方が毎年違うので解け方も違うわけです。時期とその日のお天気で、万華鏡のように一つとして同じ瞬間がありませんよね。(写真上:石沼 写真下:夜沼)
DSCF5780.jpg
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫