凍れる八幡平エリア

 2018-02-13
DSCF5587.jpg
1月末~2月初め4日間出張で八幡平を離れましたが、その後はまた「八幡平エリア出勤」が続いています。
一昨日からまた寒波到来中。昨日も今日も風が強くて寒くて、顔も手も凍ってしまいそう。平昌はもっと寒いのかしら?雪庇も発達して雪崩も出ています!
DSCF5588.jpg
タグ :

寒い!硬い!八幡平エリア

 2018-01-28
DSCF5530.jpg
寒波にすっぽりと覆われた八幡平周辺。降り積もった雪も風で飛ばされ、快適なスキー滑走にならない状態です。こんな時は寒波がもたらす造形を楽しみましょう。見事な氷爆、積み重なったシュカブラ、そしてビリビリと痺れる寒波!
DSCF5533.jpg
タグ :

雪山通い

 2018-01-18
DSCF5458.jpg
雪山を歩く毎日が続きます。裏岩手と茶臼岳周辺ばかりですが。
DSCF5439.jpg
友来る!15年前頃は、この辺を毎日滑りまくっていましたねェ。
DSCF5470.jpg
旧八幡平スキー場ゲレンデトップだった大黒森の枯れ木群。なんかアニメチックです。今も昔も風の強いのは変わりません。
タグ :

西風に叩かれっぱなし!

 2018-01-05
DSCF5426.jpg
正月3日にやっと初茶臼岳。日が差してはいるものの西風が強くなり、お昼ごろからは地吹雪状態でした。あちこちになかなかの吹き溜まりができていて、不用意に突っ込むと脱出が大変。頭から刺さりゴーグルをやっつけました。
DSCF5428.jpg
昨日も今日も強風。しかし風の当たらない斜面は快適!本日は山麓には風の兆候なし。日差しもあるし、ちょっと期待して山に上るとまた風が出ていました。そしてまた吹き溜まりが待ち構え、嵌った人が約1名。今回は私じゃないけど。
DSCF5432.jpg
タグ :

滑る新雪♪

 2017-12-30
DSCF5401.jpg
登っている時は芳しくないお天気で、茶臼岳をパスして滑りモードにすると青空が覗き始めました。雪も上質な粉雪、こんな日は滑りらなければ!
DSCF5398.jpg
年末は山形で3日間雪崩講習を受講、また演奏もハイシーズンということであっという間に2017も残すところ30時間。やり残している仕事があるのに時間は流れていきますーーー。2018年、良い年になりますように!(祈)
DSCF5390.jpg
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫