雨パワー雪を解かす!

 2013-03-21
DSCF5608.jpg
1~2月の厳しい冬から一転、3月に入り何と雨の日が多いことでしょう。「一寒六温」と思えるくらい。確かに3月の山の雪質は冬と春が行ったり来たりでスキー滑走の技術が試される時期ですが、これほど雨が続くと滑るどころか雪自体が崩れて無くなってしまいそうです。すでに山の斜面のあちこちバックリと口が開き、地面が覗いています。DSCF5625.jpg
裏岩手連峰から流れ出る松川にも雪代が入り、緑褐色の激流と化していました。「下から解ける」と雪解けが一気に進みます。5日前に雪の精たちと遊んだ八幡平の樹氷原も、そっくり消えてしまったのでしょうね。
ところが今日は再び山麓も猛吹雪、夕方にやっと視界が戻るも、山からゴーゴーと木々の咆哮が収まりません。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/95-978f10d5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫