谷からの風景

 2013-01-21
DSCF4719.jpg
快晴でたっぷりの日差しに山の気温も上がり、雪も締まっているのでピッチを上げて歩くとたちまち汗ばみました。昨夜は山麓も凄い西風、そんな中、ETVの『らららクラシック』で世界の若手ピアニスト達の演奏を見て聴いて、本当に度肝を抜かれました。分厚く速いシンフォニーの響きをピアニストが一人で忠実に再現して弾いてしまう、それがいまどきのトップピアニストのレパートリー!最後に「巨匠」M.ポリー二がBeethonven No.31ソナタを弾いた!一見さらりと。何百回も聴いたし弾いた曲なのに、あっという感じの響きにずしんと衝撃を受けたのでした。茶臼岳へ登りながら、今日はずっとこの曲が頭に流れっぱなし。DSCF4758.jpg
茶臼岳から谷間を滑って帰りました。今シーズン初めての通過、谷筋は危険もいっぱいなのでドキドキしながらの滑走、スキーを脱ぐまで先ほどの31番ソナタ2楽章が鳴り続けていました。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/80-328fbeb4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫