鹿の気配漂う六角牛山

 2012-06-21
DSCF2254.jpg
遠野三山、六角牛山の今日は台風一過のはずが、低く垂れ込めた雲の中に隠れたままの一日。台風4号は雨より風がメインだったのか、山には千切れた木々の葉っぱや枝が散乱していました。少し湿った山道に刻まれた、姿は無い鹿の足跡にいくつも出会いました。木立の向こうの笹原から、鹿たちがこちらをじっと見ているのでしょうか。

程よい樹間の中を緩やかに山道が伸びていますが、うっかりすると鹿の路に迷い込みます。山を周回する中沢コースは案内表示や赤テープに助けられるのですが、以前はほとんど無く、愛染山や五葉山のマイナーなコースのようにいつの間にか鹿の里に導かれてしまうこともあったのでしょう。この森を歩くと「六角牛のお山サ連れデガレダッケド」という語り部の声が聞こえてくるのでした。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/8-392e7ad4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫