強い寒気、八幡平の樹氷も成長中

 2013-01-07
DSCF4507.jpg
雪を毎日観察していると「雪は生き物」と実感します。前の日はあんなに苦労した重い雪の行軍がウソのように翌日は楽々と歩けるなど、雪の状態は刻一刻と変化、雪は生きています。5日は今年初の八幡平茶臼岳登頂。しょっちゅう登っていますが、やはり節目の日は気分も格別です。ただ秋田側からの雪雲で見晴らしは良くなくて、上の写真は12/29撮影ものです。八幡平の樹氷原は白くなっていますが、今はもっと白い範囲が広がっていることでしょう。昨日も猛吹雪、今日も寒気が残り冬らしい八幡平の正月明けです。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/76-b5db0573

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫