茶臼岳から見える山々

 2013-01-05
DSCF4504.jpg
寒いお正月三が日。仕事始めの昨日は再び下倉スキー場周辺でスキーツアーガイドでしたが、寒さと重い雪のラッセルで体力をフルに使いました。山中は日中でも-15℃、この気温で汗ばむほどの運動をするとカロリー消費が多くなり夏よりスマートになれます。さて今日は2013お初の茶臼岳に行こうと思っていますが、雪が深いので果たしてたどり着くかどうか。
DSCF4501.jpg
茶臼岳(標高1578m)に登ると360度たくさんの山々を眺めることが出来ます。百名山だけでも六座、岩手山、早池峰、八幡平、八甲田、岩木山、鳥海山そして運が良ければもう一座、月山も。東北百名山を挙げたら書ききれない程。裏岩手連峰、秋田駒ヶ岳、乳頭山、和賀岳、姫神、七時雨山、平庭、戸来岳、森吉、焼山、太平山ーーーもっともっと見えます。私がいつも心躍らせて眺めるのはモッコ岳(真正面)の左隣に見える倉沢山!登山道も無く
沢伝いか積雪期にのみ頂に立てると思いますが。毎年密かに偵察山行はしています。今年こそと思いながら。
DSCF4506.jpg
岩木山も美しい山です。眺める方向によって山の形が大きく変わるのは岩手山と似ていますね。東面無樹林斜面、滑ると最高です。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/75-d889ddac

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫