”プチ”雪のオブジェ

 2012-12-01
DSCF4211.jpg
今月3度目の八幡平アスピーテライン行進。大分雪が付いてきたとはいえ、まだ藪を縫って樅山経由というのは乱暴な選択(笹薮に嵌ったらただではすまない!)のように思われ、遠回りをしました。源太岩展望所まで頑張ると「ご褒美」としてモッコ岳を挟んだ裏岩手の山並みを拝むことができます。このあたりから西風も一段と強く、二つと無いスカブラの文様のギャラリーを愛でながらの贅沢なウォークとなります。遠く諸檜岳の稜線一帯が樹氷っぽい色になってきています。茶臼鞍部にも樹氷を纏う準備を始めたアオモリトドマツが立っておりました。
DSCF4220.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/65-3cc1ef67

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫