晩秋と初冬の狭間でーーー

 2012-11-29
DSCF4195.jpg
猛吹雪だったのも一昨日だけで、昨日は南風と日差しで山麓に降り積もった雪はたちまち湿ってべた雪となりました。オープン前のゲレンデ上部はいい感じの雪に覆われ、ノウサギたちの貸切バーンになっていました。
DSCF3988.jpg
小春の陽光の中、ひらひらとフユシャク蛾が飛んでいます。体が凍らない限り、相当の低温でもこうして飛び回っていられるのだそうです。ミズナラの落ち葉の上でちょっと羽を休めて、羽を持たないパートナーを探しにいくのでしょうか。
DSCF4204.jpg
山麓は夕べ遅くから雨の音、朝には止んで霧が立ち込め日が差してきたと思ったら、風が変り南西暴風で庭先の物が飛ぶほどでした。岩手山も雪煙が上がり「ご機嫌斜め」と見て取れました。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/64-8563bc0b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫