八幡平の樹木、初冬の装い

 2012-11-26
DSCF4113.jpg
勤労感謝の日の山麓は雨、翌日(土曜)は雪がチラつく寒いお天気の中、三ッ石山荘まで出かけました。松川登山口標高1200m付近にクマ様の足跡が集中、やはりこの辺りに籠るのでしょうか。登山口に近い尾根道にミズナラとコメツガが重なり合って頑張っていました。
DSCF4152.jpg
日曜は再び前山へ。昼前から晴れて雪を頂いた山々が、ダケカンバが、アオモリトドマツが、蒼空に映えます。
早くも日が傾きかけた帰り道、西日に照らされた御在所のダケカンバ帯の輝き!写真家多賀谷氏はそれを見逃すわけがなく、私も追随して懸命にシャッターを押したのでした。
DSCF4166.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/63-ad42423f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫