快晴のち荒れ模様の兆し

 2012-11-23
DSCF4085.jpg
昨日は寒気が抜けて雪雲が払われた八幡平に再びスキーを履いて向かいました。アスピーテラインを黙々と歩くこと1時間半弱、源太岩展望所に着くと幡平秋田県境方面の大パノラマが待っていました。快晴だったのも束の間、悪天の兆しの雲が押し寄せてきています。
DSCF4090.jpg
源太岩から先の道路上は吹溜り、吹きさらしと風の影響をモロに受けており、歩きよいところを縫って進みます。ノウサギルートは流石になかなかいいライン取りでした。早朝のこの辺りは放射冷却プラス霧が立ち込めたようで、表面霜の結晶があちこちに立ち上がってキラキラと輝いていました。
DSCF4100.jpg
前山の尾根のササは重い雪に潰されていて何とかスキーで入ることが出来ました。前山に登ると茶臼岳まですぐ行けそうでしたがこの時期のササ斜面をナメると酷い目に遭うので引き返すと、10分後には山頂があっという間に雲に覆われてしまい、欲張らなくて良かったようです。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
ヨリピーさん、こんばんは
八幡平の雪の便りに落ち着かない今日この頃です。
ウサギルートのライン取りはなるほどですね。
勉強になりました。
今日、網張の雪の状態を見に行ってきましたが、
まだまだでしたね。
山に登る体力がないのでスキー場でひと滑り。




【2012/11/24 22:30】 | けこぜ #- | [edit]
けこぜさまへ:山麓は吹雪!なんか早い感じデスね。ヨリピー
【2012/11/27 18:25】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/62-7ae92c7e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫