晩秋の訪問者たち

 2012-11-07
DSCF3905.jpg
里の紅葉が真っ盛りです。今朝方までの強い雨は岩手山~八幡平の雪をあらかた解かしてくれました。午後から運動公園でボルダリングでしたが、曇り空の下よく色付いたカエデやイチョウ並木そして地面を覆った落ち葉が時々風で舞い上がり、突然頭の中でCHOPINの『木枯らしのエチュード』が鳴り出しました。
DSCF3734.jpg
半月ほど前の小春日和、我が家の網戸に珍しい訪問者。カイコの野生種クワコ、なかなかシックな装いです。
カマキリは枯葉色に変身、歩くたびに体を前後に揺すりとても慎重な足運びです。脚の先が触覚になっているみたい。山歩きで足場の悪い時「カマキリ歩き」をすれば安全かもしれませんね。
DSCF3840.jpg
クサギカメムシは外ばかりでなく部屋でもしばしばお会いします。そのたびに「ガムテープ!」と叫びますが。
我が家の外壁とよく似たデザイン、安心して這いずり回れるのでとてもお気に入りのようです。戦国武将の鎧のようにメタリック的、でも尻尾の黒っぽいレース仕立ての羽はドレッシー!このコントラストが結構お洒落です。
DSCF3838.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/57-6b59577a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫