晴れのち大雨だった週末

 2012-10-29
DSCF3801.jpg
白いベレー帽姿の岩手山、下界は小春日和でしたが山頂付近は凍っているようで雪が解けません。山の上空を通るジェット機が多いのですね。この時間はまだ幾筋もの飛行機雲が横に広がって残りお天気が下り坂のようです。
土曜は宇都宮市内でアルパ演奏があり新幹線で出張、松尾に窯を構えておられた陶芸家、梵天さんのお別れ会でした。人徳のあるこの方が早々とこの世を去られたのですが、「賑々しくお送りしましょう」とのことで鳴り物(アルパ)も出させていただきました。寂しいけれど賑やかにと明るいラテンの調べでお送りしました。
DSCF3791.jpg
先日仙台郊外の鎌倉山の麓で何匹かの女郎蜘蛛に遭遇しました。どれもかなりの大物で衣装も鮮やか、蛍光色の黄緑とショッキングピンクと黒!広げられた網には大きい獲物ではクスサンなども引っかかっていました。
DSCF3812.jpg
そして昨日は北上展勝地でクライミングレスキュー講習会でした。石切り場の岩場に何本かのロープを垂らしそれぞれレスキュー技術を実践、女郎蜘蛛になった気分でした。午前中は何とか持ちこたえてくれた空も、お昼からとうとう降り出し夜まで雨風が強く、一夜明けると岩手山頂の雪は消えていましたが山麓はすっかり紅葉色になりました。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/55-479df823

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫