高嶺の紅葉は霧の中

 2012-10-05
DSCF3475.jpg
紅葉の百名山北東北5座ツアー、スタートの八幡平は草紅葉と進み始めた低木の紅葉でパステルカラーの世界。
二つの台風が遠ざかり、続くツアーの好天を期待してしまいました。
DSCF3502.jpg
ところが翌日の早池峰は岳に着くころまでは山が見えていたのに、いざ小田越から登山という時に霧雨のベールに包まれてしまいました。濃霧と霧雨のヤマセが冷たく感じました。山頂は薄日が差すこともありましたが霧は晴れず。下山してツアーのバスを見送ると、サーッと早池峰の稜線が見えてきました。なんとまあ、嫌われてしまったようで。その流れは翌日(昨日)も続き、馬返しからの岩手山はさらに雨混じりの北東強風、台風19号の影響でしょうか。外輪山の強風に行く手を阻まれるかと覚悟しましたが、登頂だけはお許しいただき行程どおり焼走りへ。途中、初々しいコマクサ(超晩生)にも会えました。展望は皆無ながらゲストの皆様は達成感を持たれたようでした。焼走り口に着いてもお山は見えず。溶岩流付近はまだ青々としていました。
DSCF3513.jpg
今日は午前中雷雨、その後岩手山が姿を現しました。標高1,200mあたりまで紅葉が降りてきているようです。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/48-833b5273

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫