FC2ブログ

厳冬の景色にはならず

 2020-02-16
image589.jpeg
真冬の空に秋の雲が出現!低気圧接近の前日、八幡平茶臼エリアの高層の雲。
image590.jpeg
傘を被った太陽。この後も低気圧が通りました。通過後なかなか冬型が続かない、というか寒波が来ないのです。
image622.jpeg
2月の上旬にやっと冬将軍が到来。5日ほど居座って撤退した後は、強い日差しで新雪がベタベタになりました。(源太ヶ岳)
image577.jpeg
寒波が連続しないと樹氷はできません。これではどう見ても「樹氷」ではなく雪を纏った樹木。でも、朝から歩き通しでたどり着いてやっと見ることができたこの景色は、何物にも代えがたいです。
今年初の寒波が大深湿原周辺にプチ樹氷を作ってくれました。その2日後に暖気が入り雨が降った!そしてやっとできたプチ樹氷も落ちた!
image625.jpeg
スポンサーサイト



タグ :
コメント
こんにちは、今年は暖冬なのですね。私がお米を個人から送ってもらっている酒田市の米作農家ら、鳥海山は白く染まっていますが、今年は田圃に雪を見ないのは初めてのことだといっていました。二日後、田圃も雪に染まったようですが。冬の八幡平といえば樹氷原を象徴するのに残念ですね。一期一会の真冬の空に秋の雲が出現!八幡平茶臼エリアの高層の雲も写真を見ると幻想的に見えてオーロラのようです。次回を楽しみにしています。(岡村)
【2020/02/23 11:00】 | #- | [edit]
岡村様:連日コロナのニュースで、山に閉じこもっています。3月も暖冬らしいですね。裏岩手稜線の東向きの急斜面は、雪が少ないはずなのにもう雪ジワが出ています。全層で崩れてしまいそうです。ヨリピー
【2020/02/25 19:46】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/469-2c9cc261

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫