FC2ブログ

続く暖かい冬

 2020-01-20
image540.jpeg
年明け初の茶臼岳。思いのほか雪が少なく驚きました。八幡沼方面の樹氷原も遠目には黒っぽい感じでした。今シーズン樹氷ができるか、いよいよ心配になってきました。
image551.jpeg
全国的に暖冬少雪。冬型の気圧配置になったのは、今以て昨年12月はじめの3~4日間だけか!西寄りの風が吹かないので山の雪の付き方が「真冬仕様」にならないのです。沢もブッシュも埋まらず、まだまだ夏の地形のまま。こんな状況では、例年とは違うパターンの雪崩が起こるかもしれません。恒例の雪崩講習指導にも力が入ります。
image564.jpeg
スポンサーサイト



タグ :
コメント
こんにちわ、今年は暖冬でどこも雪が少なくスキー場関係者の嘆きが聞こえてきます。
スキー場関係者が悲鳴を上げている様子や、除雪業者も仕事がなく嘆いている様子がテレビにも放映されましたが、これも温暖化から異常気象なのでしょか。平山さんの活動エリアも写真で見る限りでは少ないのですね。岩手山にしても雪が沢山ついている様子が見らませんね。私が毎月取り寄せている庄内米の酒田市も鳥海山はそれなりに白くなっているが、田圃に雪がないとかで、雪がないと農作業にも影響するようなので雪が降ることを願うばかりです。次回を楽しみにしています。(岡村)
【2020/01/22 20:00】 | #- | [edit]
岡村様:今年もよろしくお願いいたします。予想はされていましたが、これほど冬型にならないとは!大都市に供給される山奥の水瓶(ダム)はこのままでは大変なことになりますね。ヨリピー
【2020/01/23 09:11】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/468-f7ef9231

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫