深緑に映える草紅葉を満喫

 2012-09-28
DSCF3373.jpg
お天気が良かったここ2日間は八幡平、裏岩手の稜線を歩きました。一昨日は早池峰のお膝下、大迫の方々と茶臼岳から八幡沼へ。岩手山も昼前にすっかり姿を見せ、特に午後からは木々の一本一本が見えるのではと思える程くっきり、そして近くに見えたのでした。
DSCF3423.jpg
そして昨日は松川から源太ヶ岳、大深岳経由で三ッ石山へトレラン。登山道の整備は完璧でした。ただ大深岳から関東森方面へは「足探り」状態と聞きましたが、成る程分岐からすっかり草が被っていました。「紅葉のはしり」は小モッコから三ッ石のだだっ広い尾根に見られましたがまだこれからです。本日見事だったのは、チシマザサと針葉樹、広葉樹の濃淡のある緑の中に浮かぶ草紅葉の島々。栗木ヶ原、そして二つの大白森の雲上の島、アスピーテ地形ならではの景色を堪能しました。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/46-fc366956

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫