FC2ブログ

北斜面樹林帯はパウダースノー

 2019-04-01
image180彩子つあー続
3月下旬にまた雪が降り出しました。しばしば寒の戻りとなり、山はそのたびに雪が降っています。「ラストパウダー滑走」と、滑りに出かけるのですが、4月に入ってもまだ粉雪が降り積もっています。
image178.jpg
しかし今時期のパウダースノーは、日差しと気温の上昇で滑りやすい状態がなかなか長持ちしないのです。開けた斜面は北側でさえも風の影響を受けたりして固くなってしまいます。3月末、北斜面のツリーランができるとっておきのコースに出かけました。予想的中、軟らかな雪に出会えました。鉢合わせしたノウサギもまだ白い姿でした!
image182.jpg
スポンサーサイト



タグ :
コメント
こんにちわ、山は四月になっても気温が低く雪が降ればパウダースノーなんですね。山スキーで歩く感触が写真を見ているだけで伝わってきます。あっという間に春になり、冬から開放された楽しい春スキーシーズン到来ですね。平山さんの写真を見ているだけで昔のことが蘇ってきます。昭和も終わり平成になったことを聞いたのは福島県の高杖スキー場でした。あの時の情景は今でも、この前のことのように蘇ってきます。次回を楽しみにしています。(岡村)
【2019/04/03 14:44】 | #- | [edit]
岡村様;こんにちは!2月中旬~3月中旬に雪が降らなかった代わりに?今降っているようです。気温が高くなるとこれが全部湿雪の大腐れになりますね。それまた大変。ヨリピー
【2019/04/04 09:48】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/458-1bb43a56

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫