秋のきのこはまだ沈黙中

 2012-09-22
DSCF3325.jpg
昨夜は盛岡の老舗のライヴレストランでアルパを演奏、帰宅が午前様となり早朝から山に出掛けるのは諦め、夫と平ヶ倉沼で森林浴をしました。あわよくばきのこの収穫をと篭も準備したのですが、歩き出してすぐ「ダメだな」と感じました。森はまだ秋の匂いになっていないのです。それどころかブユや蚊が付きまとってくる始末。それでも「きのこ目」モードにして平ヶ倉沼まで行くも、痛んだイロガワリイグチやホコリタケ、時々ベニタケ。沼のほとりの朽木にウスヒラタケが少々、でもこれも秋本番のきのこではありません。倒木に5mm位のツキヨタケの赤ちゃん。空気も蒸ーッとしているし、秋のきのこはまだまだという状態ですね。
DSCF3338.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/44-e91a8f35

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫