厳冬期から春へ

 2018-03-08
2018.2.27 大深岳2
2月末の大深山荘巡視。樹氷が見られたのもこの後2~3日でした。今シーズンは「お雛様嵐」であっけなく崩落。(写真上:岡野氏撮影)
DSCF5615.jpg
大きくなった源太ヶ岳の雪庇。近くで見ると怖いものがありますね。頂上直下は吹き溜まりでできているのが見て取れます。
DSCF5652.jpg
昨日の茶臼岳。頂付近には樹氷らしきものが。しかし今晩からの雨風で黒々となってしまうか?
2/26はトラパパの一周忌。多くの子孫を残した大ボス猫、クロ子も直系の娘です。気の強いトコは父親譲り。
DSCF6006 - コピー
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちわ、三寒四温を繰り返しながらあっという間に春を迎えましたね。2月末の大深山荘巡視の風景は私にとっては若い時を思い出します。これからの風景の雪も次第に春に近づき純白さが失われスキーシールも団子が付くのでしょうか。山に雪がある風景が大好きです。次回を楽しみにしています。(岡村)
【2018/03/13 18:53】 | #- | [edit]
岡村様;降り積もった雪もこのところの暖気でいっぺんに減っています。春が早い感じです。ヨリピー
【2018/03/14 17:14】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/437-7ed768ec

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫