西風に叩かれっぱなし!

 2018-01-05
DSCF5426.jpg
正月3日にやっと初茶臼岳。日が差してはいるものの西風が強くなり、お昼ごろからは地吹雪状態でした。あちこちになかなかの吹き溜まりができていて、不用意に突っ込むと脱出が大変。頭から刺さりゴーグルをやっつけました。
DSCF5428.jpg
昨日も今日も強風。しかし風の当たらない斜面は快適!本日は山麓には風の兆候なし。日差しもあるし、ちょっと期待して山に上るとまた風が出ていました。そしてまた吹き溜まりが待ち構え、嵌った人が約1名。今回は私じゃないけど。
DSCF5432.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちわ、茶臼岳の写真と言い、シュプールの写真と言い、山スキーヤーにとっては最高のロケーションですね。見ていると、頬に刺さるような寒さの中、新雪をリズム的に滑り降りるときの膝の屈伸感覚が懐かしく蘇ってきます。次回を楽しみにしています。(岡村)
【2018/01/07 16:23】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/432-d4d77f9a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫