眺める新雪

 2017-12-15
DSCF5356.jpg
昨日は早朝に降雪のち晴れ。いろいろあって山に上がれないでいましたが、久々の茶臼エリアの山はますます膨よかになってきました。滑りに行く人を尻目に、仲間とアバランチ対策トレーニング。別な日にすればよかったかなとも思いましたが「山は逃げない」と言うことでーーー。本日は昨日のような青空はなかったけれど、霰パウダースノーを貸切で頂きました!
DSCF5355.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
コンディション良くなりましたね!!
【2017/12/17 11:38】 | ABO #- | [edit]
ABO様;今日も吹雪いた八幡平エリア。新雪は絶品でした。明日からは山形で雪崩訓練、しごかれに行きます。(汗)ヨリピー
【2017/12/17 19:29】 | ヨリピー #- | [edit]
こんにちわ、雪山はいつ見ても魅力的です。シールつけてあの頂まで何ピッチで上がれるか予測しながら、新雪を踏んで高度を稼ぐ感触が懐かしく思い出されます。東北の山もますます降雪で厚化粧しては樹氷林に変化していくのでしょうね。これからも雪山の写真を楽しみにしています。私の年齢だと亡くなる人も多く、先日、石鎚山で知り合い55年間もお付き合いいただいた愛媛県松山市
の山の友達の訃報に触れ寂しい思いをしました。この一年間岩手山周辺の山を楽しませていただきありがとうございました。来年も楽しみにしています。健康に留意され頑張って下さい。(岡村)

【2017/12/19 17:55】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/429-c7f49768

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫