小春日和の宇霊羅山

 2017-11-03
DSCN0544-3.jpg
10月28日、小春日和!総勢5名とちょっと寂しかったのですが、宇霊羅山(北東北山岳ガイド協会の岩泉町チャリティーイベント)を登りました。急登もある登りは汗ばむほどでしたが、カサコソと落ち葉を踏みながら和やかな山歩きを楽しみました。
DSCN0551-1.jpg
台風21号の豪雨により小本川、清水川共にこの日もまだ増水中。道の駅いわいずみはリニューアルして賑わっていました。お店のスタッフの方々そして店内のレイアウトからも「優しさ」が感じられました。昨年9月初旬、最初にお手伝いしたお宅を訪ねお話を伺いましたが、被災された方々の厳しい現実が見て取れました。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちわ、落ち葉の中の山路を登る感触とかさかさと立つ音は懐かしさが込み上げてきます。
安部川流域の山中やむ、南アルプス深南部の山中も秋になると落ち葉が豊かで膝まで潜るところあり
昔が思い出されます。岩泉は山間の街なんですね。私の故郷、身延の塩ノ沢地区は、岩泉よりも狭く、裏は山、前は川に挟まれた集落です。それでも故郷は有難いです。(岡村)
【2017/11/06 18:53】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/423-cfb17bca

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫