風が冷たい季節

 2017-10-19
DSCF5033.jpg
ここまで登ってくると、急に風が冷たくなります。東側とはまた違うアルペンチックな岩手山屏風尾根の岩壁。雪を伝って行ったことはあるけれど、無雪期は難しそう。
DSCF4995.jpg
ブナ林も素晴らしい色付きです。2ヶ月前頃、鮮やかなオレンジ色だったマスタケ。針葉樹より広葉樹に出るマスタケのほうが美味という話もあるのですが?いずれ出たばっかりの時は柔らかく癖も無く、なかなかの味です。この秋は茸が不作。とはいえブナハリタケ、ナメコ、クリタケ、ムキタケにはちょいちょいお目にかかりました♪
DSCF5007.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちわ、アルペンチックな岩手山屏風尾根の岩壁を初めてみさせていただきました。はるか昔の1月にこの屏風尾根から岩手山に亡き先輩と挑み、途中で時間切れとなり撤退し、宿に着くのが遅れてしまい他の仲間から大目玉を頂いたことが蘇ってきます。リストの停止した網張スキー場のゲレンデに疲れ身を寝そべらせ美しい夕日の落ちるを眺めていたのもついこの前のことのように蘇ってきます。次回を楽しみにしています。(岡村)、
【2017/10/20 17:46】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/421-2820b239

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫