秋めいてきた八幡平

 2017-09-01
DSCF4639.jpg
秋晴れの9月1日、八幡平の草紅葉も始まっています。残暑もなく、肌寒さを通り越して寒いと感じられる気温。昨日は日中弱い雨が降っていた県境周辺、午後には意外にも視界が良くなり鳥海山まで見ることが出来ました。気温は午後2時半に8℃!
DSCF4634.jpg
雨がちの日が多くて、蝶を見かける日も少なかったこの夏。クジャクチョウが美しい羽を披露してくれました。ヒョウモンチョウ、アサギマダラも少なめでしたが、キベリタテハとは結構出会いました。我が家の小さい山椒の木に、つい昨日まで3匹ナミアゲハの幼虫がいましたが、蛹化の時期になったようで皆いなくなりました。
DSCF4618.jpg
先週の大雨で、大深湿原が源頭の赤川もかなり崩壊したようです。松川、北ノ又川の濁りがなかなか取れませんでした。短時間に大豪雨となることが日常化しています。山でも里でも豪雨災害と隣り合わせということを肝に銘じなければ。
DSCF4629.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちわ、秋めいてきた八幡平や、これまでの平山さんのブログを見させていただき、思ったのは今年は本当に夏らしい季節がなかったことが読み取れます。これも温暖化による影響ではないかと思ってしまいます。ゲリラ雨では関東地方も今年は相当話題になりました。次回を楽しみにしています。(岡村)
【2017/09/03 18:05】 | #- | [edit]
岡村様;このままだと、紅葉開始もかなり早そうです。日照が足りなかったので出来栄えは期待できませんが。ヨリピー
【2017/09/04 15:18】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/415-dae023a8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫