サラシナショウマと猫の尻尾

 2012-09-13
DSCF3212.jpg
盛岡の八幡様のお祭というのに、まだ真夏日続きで涼しくなる気配がありません。「さんさ」とか赤色のりんごが出回り始めましたが、実の下半分が色付かなくて黄色っぽいまま。気温差が少ないから赤くなれないのか。
山の上はさすがに涼しく、サラシナショウマの白い花穂が揺れている景色は秋なのです。この白い尻尾状の花を見るとつい愛猫を思い出してしまいます。16年間暮らした白い猫、神様の御使いと思えて、その名も”ANGEL"スペイン語読みで「アンヘル」。見送って1年以上経った今もまだペットロスの中にいます。
DSCF0385.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/41-68c8dbf7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫