晴れればこそ

 2017-06-22
DSCF4257.jpg
下見の日は霧の帳でしたが、ツアー当日は、高下岳稜線に出ると和賀岳がドーンとその全容を見せてくれました。樹林帯をひたひたと登った何よりのご褒美。八幡平の源太森からも、ほんのチラッとだけ見えますね。
DSCF4263.jpg
週明けの月曜、この日は遠くまで山が見えました。裏岩手や秋田駒ケ岳周辺もまだ結構残雪がありますが、鳥海や月山の残雪は別格!まだまだ滑れそう。
DSCF4261.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
やはり、鳥海山は東北でも雪深いところなのですね。裾野の広さには優しさを感じます。いつか北海道に飛行機で行く時に上から見た鳥海山の真っ白な裾野の長さには驚いたことがあります。この麓で取れる庄内米の美味さに惚れて、いまでも直接酒田市の農家から毎月取り寄せています。次回を楽しみにしています。
【2017/06/30 14:20】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/405-e6217f1d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫