モノクロからカラーの世界へ

 2017-05-16
DSCF4027.jpg
寒気が入るとまだ雪が舞う八幡平県境周辺。3桁の標高になると、黄色やピンク色の世界になり、なんかホッとしますね。
DSCF4019.jpg
リュウキンカ、ショウジョウバカマ、コヨウラクツツジなど。でも沼の周りの斜面には結構雪が残っていました。
DSCF4021.jpg
八幡沼周辺はまだまだ雪の世界。ガマ沼、鏡沼、メガネ沼片目の融雪が始まってきました。いつからか「ドラゴンアイ」と言われていますが、融け出す様が確かにその宝石の色合いに似ているかも。
DSCF4015.jpg
ネマガリタケが棲家のこの毛虫も、ザラメ雪のお布団で早、お目覚めのようです。触れるとかぶれるので、タケノコ採りでは要注意。
DSCF4014.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちわ、八幡平にも春が訪れましたね。寒さが遠のくと一気にエネルギーを使い噴き出す草花には感動します。5/9は先輩の命日で3年が経ちました。「★忘れ難き友の命日5月来る」で時間の過ぎる速さには驚くばかりです。山に登りたくて岡山の公立学校の先生を辞めて国家公務員として再出発して登山に全てをつぎ込んだ先輩に敬服しています。次回を楽しみにしています。(岡村)
【2017/05/23 10:50】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/400-d52a8585

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫