ナラ枯れ?心配な神室山塊南部の山々

 2012-09-10
DSCF3247.jpg
一昨日の土曜、下見山行で神室山塊南部の八森山~一杯森を歩きました。家を夜明け前に出発、6時半前に登山口の薬師原(山形)を出る頃にはガスが晴れて、1,100m弱の山にしてはゴツい姿の八森山東斜面がよく望めました。中々の急登でたっぷりと汗を絞られました。小学生の学校登山がこの山で行われるようで、一合~十合まで可愛い看板が付けられ励まされるのでした。小学生でも頑張るのだからと。八森山頂からは火打岳、鳥海山~月山、船形山方面と絶景が広がります。ただかなりの範囲にナラ枯れ(地元の登山者の話)が見られ、心が重くなりました。猛暑は芯喰い虫の繁殖を助長するのでしょうか。一杯森~萩野口の下山路はブナ林が楽しめました。ただ林の切れ目の日当たり斜面は草ボウボウで、ノブキやキンミズヒキの実の「運び屋」をやらされてしまいましたが。
DSCF3217.jpg
昨日は「超楽登山シリーズ」で兜明神岳へ。薄日の差すお天気、ノコンギクが涼やかでした。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/40-693b491f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫