唸る山

 2017-02-24
DSCF3236.jpg
昨日23日、山麓では雨っ気で夜半から吹雪。今朝は猛烈な西風地吹雪でクロ姫は家の外に出ることが出来ず。御在所目指してアスピーテラインを運転するも吹き溜りと視界不良のため柏台シェルターで引き返しました。進路を松川へ変更、丸森を上倉沼上の断崖まで。
DSCF3237.jpg
この先はゴーゴーと山が唸り、生き物を拒絶しているよう。断崖の縁に伸びた雪庇が垣間見えます。
DSCF3230.jpg
たまに青空も透けて見えましたがすぐまた吹雪。風の当たらない山毛欅森は一見軟らかな雪、滑ってみるとその下の湿った雪がスキーに絡みついて意外と良くないのです。春を感じさせる雪というべきか。丸森川は埋まり切らなかった?
DSCF3223.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちわ、雪山の唸りは若き日に中垣先輩たちがお世話してくれる乗鞍岳の冷泉小屋で正月休みに
合宿をするのですが、毎晩、風が唸り、小屋は満員なので常連の我々グループは屋根裏部屋寝ますが
風の唸りには毎晩悩まされ、起きれば布団の襟元にうっすらと雪がついていました。風が唸る懐かしいです。次回を楽しみにしています。
【2017/03/03 10:53】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/386-08474120

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫