未だ真っ白になれず

 2017-01-08
DSCF2917.jpg
もたもたしていたら1月も早7日、やっと茶臼岳を拝みます。「寒」とは思えない山の景色、雪の具合は12月前半くらいの感じです。
DSCF2912.jpg
茶臼岳へのツアーコースはダケカンバの幼木ジャングル。夏にどこを刈り払ったのやら、雪が積もると意外とわからないものですね。未だ真っ白にならず、ブッシュを縫って歩きました。茶臼岳直下の斜面もブッシュやササがパヤパヤという状態。昨シーズンにも増して降らない積もらないーーー週明けからの寒波に一縷の望みを(祈)
DSCF2920.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちわ、今年は暖冬なのでしょう。関東のスキー場も雪不足で悩んでいます。こうなるとスキー愛好者も減るばかりではないかと心配しています。私たちが作った職場のスキー部も最盛期80名もいたスキー部員も50を切り、活躍しているのは60代に近い人ばかりです。八幡平でも安比高原を含め4回ほど訪れています。スキーにシールを張って新雪を歩く感触はわくわくしますね。写真のスキーの跡が懐かしく思い出されます。次回を楽しみにしています。
【2017/01/09 20:00】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/379-fd8c969e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫