小さな菊に力をいただく

 2016-10-10
DSCF2222.jpg
岩泉町鼠入川上流に咲いた菊。「ハキダメギク」という名は、苦境の中でも凛と咲くという意味と想像します。鉄砲水で荒れてしまったこの川。片付け作業の合間に川沿いの景色を眺め、以前の風景を想う。清流には魚影が、岸辺には山菜が、倒木には茸がーーー。今は何もかも、ゴロゴロの巨石といろんなものを纏った流木とめくれた護岸とガードレールの一部とに覆い隠されてしまった。でもいつの日か、再び豊かな世界に戻ると信じましょう。この菊の花のように。
DSCF2220.jpg
一夜明けて「体育の日」の八幡平は初積雪でした。
DSCF2247.jpg
冷たい風が吹く県境。もっと厚着をしてくるべきだったと後悔しながらの巡回です。足を止めると体が冷えるので、歩きながら何かしらずっと作業をして寒さを凌ぎました。午後から茶臼岳付近でも白いものが降って来ました。
DSCF2244.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
 こんにちわ、何事もなかったように岩泉町鼠入川上流に咲いた「ハキダメギク」の生命力には感動します。また、平山さんのボランティア活動にもエールを送ります。私達の退職者会は、福島原発事故発生以来、避難された方々へのボランティア活動に取り組んでいます。東京オリンピックよりも東日本大震災復興が最優先されるべきだと上部団体と連携して政府に陳情したこともありましたが、4年間、津波の被害地域を訪れものの、復興事業が遅々として進まない状況は痛恨の極みです。写真を見ていると真っ白な茶臼岳が懐かしく思い出されます。次回を楽しみにしています。
【2016/10/13 12:34】 | #- | [edit]
岡村様;ありがとうございます。昨日から八幡平の山岳道路は夜間通行止めに入りました。岩手山は連日冠雪しています。ヨリピー
【2016/10/13 17:38】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/367-27556755

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫