八幡平、真夏去りつつ

 2016-08-14
DSCF1858.jpg
晴天が続く裏岩手~八幡平。アサギマダラとの再会は、汗だくでの山仕事のご褒美でしょうか。このところ十日間全く降らず、夜沼もすっかり縮んでしまいました。
DSCF1866.jpg
散策路がある八幡平の沼は八幡沼周辺が賑わっているだけで、御在所沼、田代沼、長沼、蓬莱沼などは「人が居ない、クマ密度が濃い」で一人で行くのは心細いほど。薄暗い湿地に不思議なものが。オタマジャクシはここから出たのか?
DSCF1879.jpg
木道を巡回中、盗採の跡かと目を凝らすと、あちこちに同じような跡。どうやらクマ様の通り道のようです。子グマの足跡も確認。
DSCF1889.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちわ、ブログを見させていただくようになってから八幡平周辺の地図を見るようになりました。
地図でいろいろとイーメジしています。池塘の写真は私好みです。この写真で半世紀前ヒグマに出会うかもしれないと言われていた支笏湖から奥まったところにある神秘の湖オコタンペを恐々と訪れたことが蘇ってきました。次回を楽しみにしています。(岡村昭則)
【2016/08/19 15:48】 | #- | [edit]
岡村様;アズマヒキガエルの卵かと思うのですがもの凄く太いのです。腐敗しちゃったのかもしれません。お盆過ぎてお天気不順の八幡平です。ヨリピー
【2016/08/19 20:14】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/360-51f11235

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫