一週間ぶりの八幡平

 2016-06-09
DSCF1514.jpg
一週間ぶりの八幡平、雪の見えるところもいよいよ減って、初夏の景色になっていました。
DSCF1515.jpg
ネマガリタケの勢いも良くなってきました。アスピーテラインの中腹辺りまでタケノコ採り部隊が進出しています。クマ様たちも戦々恐々でしょうね。彼らからの搾取も程々に、と願います。お互いに不幸な結果にならぬよう。
DSCF1521.jpg
一昨日まで6日間大都会で過ごしました。何処を見ても建物ばかり。帰ってきて、道端の花を見てホッとしています。東京と名古屋での演奏、ターミナル駅の構内をアルパ10kg、手荷物10kgの計20kgでの移動はなかなか大変、体力勝負でした。手荷物を背負うタイプのバッグにして大正解。
DSCF1491.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
演奏活動お疲れさまでした。
【2016/06/10 04:03】 | ABO #- | [edit]
ABOさま;山で鍛えて?ないと弾くどころかステージに立てないという感じ。滞在中、大都会の階段ジャングルで足が弱らなかったですよ。また「山土方」業に戻りました。ヨリピー
【2016/06/10 05:46】 | ヨリピー #- | [edit]
平山様 長い間、雪に抑圧されていた八幡平の草木も雪から解放され輝いて見えます。
雪の季節に岩手山を目指し通い詰めた私ですが、中垣さんの影響で俳句を詠むようになってからは
こだわりの山もなくなりました。今は里山のみとなってしまいしたが、同じ山に何回登っても新しい発見がありワクワクしています。クマ様たちを思いやる気持ちが伝わってきます。次回を楽しみにしています。
【2016/06/10 12:28】 | 岡村昭則 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/350-760de5c8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫