雪渓も縮んだ!

 2016-05-31
DSCF1448.jpg
まだ5月の終わりですが、裏岩手縦走路の雪はあらかた消えてしまいました。姥倉山の北斜面登山道は雪踏むこと無く登れ、北峰と南峰の鞍部に小さな雪渓が残るのみ。
DSCF1460.jpg
源太ヶ岳の雪渓もすっかり縮みました。いつもなら6月の上旬にこの辺で(スキー)板納をするというのにーーー。総積雪が少なかったのでしょうか、吹溜り部分だけがかろうじて残っています。
DSCF1442.jpg
青々とした登山道にはマイズルソウが咲き出し、モミジカラマツの葉も一斉に伸びてきました。見事なヒキガエルが置物のように道脇に固まっていました!
スポンサーサイト
タグ :
コメント
写真の姥倉山を見ていると、網張温泉をベースにして
犬倉山~姥倉山~黒倉山~鬼が城とスキーツアーした若き日のことが思い出されます。
山スキーをするために、あちこち訪れましたが、網張温泉一帯が最高ですね、今でもそう思っています。
今はスキーも下火になってしまい、東京から岩手まで行く人も少ないのではないでしょうか。
これからもブログを楽しまさせていただきますので宜しくお願いします。
【2016/06/07 21:18】 | 岡村昭則 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/348-32f009d6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫