茶臼岳の頂まで激しい雨!

 2015-12-12
DSCF0170.jpg
昨日は一日中激しい雨。松川も赤川も濁流と化していました。12月中旬というのに。そして本日は打って変わって快晴。大黒森に登山靴で登ると、雨で痩せ細った茶臼岳の姿がありました。流水溝から雨の激しさが見て取れます。
DSCF0180.jpg
低気圧通過後も寒気が殆ど入らず、無風で強い日差しに汗が流れます。この時期にしてはなんか不思議な風景。山の中腹にかかる靄のせいでしょうか?
DSCF0182.jpg
大黒森までスノーシューの先行者があり、ツボ足でもあまり潜らずに登れました。下山を始めて間もなく、何者かが横切った足跡!クマ様でした。15分ほど前に登った時には無かったのですが。またその辺から出てきそうな感じで、足跡を撮ることもせずそそくさと退散です。この天候不順でなかなか穴籠りできないのでしょうか。
DSCF0155.jpg
こちらは、拙宅の横の畑の雪の結晶の輝き。先週半ばの寒い朝の景色でした。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/319-cbc9849c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫