フカフカ落葉を踏んで

 2015-11-22
DSCF9977.jpg
先週明け、雪がすっかり消えてしまった源太ヶ岳に行きました。頂から湯ノ沢を見下ろすと緑の濃淡と落葉した岳樺の世界。あんな所に小さな沼を発見!クマ様のお風呂かも。源美沼から中倉山一帯は、雪が積もるとどこでもスキーで歩けます。それにしても、なかなか雪が積りません。
DSCF9981.jpg
一昨日あたりから寒気が入り、少しキリッとした空気に戻りました。いつもなら、勤労感謝の日は秋田八幡平スキー場で初滑りが出来るのですが、立山でも滑れない今年の連休。運動も兼ねて里山歩きをしました。
DSCF9997.jpg
2年振りの南昌山塊、集中豪雨の爪跡がまだまだ残っていました。南昌峠までは復旧工事中で徒歩で登ります。途中の路上に他県ナンバーの屋根が若干潰れた軽自動車が。峠周辺は未整備(工事中)で豪雨以来まだ回収できないのでしょうか。南昌峠から不動岳方面の登山道も、あれからほとんど手が入っていないようです。クマ様の糞を数えながらそそくさと歩き、東根山頂までとうとう誰にも会わず仕舞い。
DSCF0002.jpg
山頂南肩の広場で夫と無事合流、人の行き交う登山道をのんびり下りました。南昌山塊はお椀を伏せたような山容が特徴ですが登山道の無い西東根山もこのタイプです。何年か前のこの季節、Kちゃんと女二人、東根山西側急斜面を転がり下り笹薮を漕いで、西東根の山頂に辿り着くとクマ様が待ち構えていて、大いにビビったのでした。帰りの登り返しもきつかった!
DSCF0011.jpg


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/316-f618a181

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫