霜の華と紅葉と

 2015-10-15
DSCF9510.jpg
2日振りに通行できた八幡平アスピーテライン。本日午前中の御在所冬期ゲート付近は小春日和、しかし見返り峠に上がると身を切るような風。アオモリトドマツの枝から雪や霜がパラパラと落ち、風に舞っていました。
DSCF9522.jpg
樹氷形成のファーストステップ、と思いきや徐々に白い部分が消えていきました。着霜しては消え、やがて本格的な寒波で定着するのでしょう。頂上展望デッキに積った新雪もざらめ化していました。雪観測の季節も間近で気も引き締まります。
DSCF9528.jpg
中腹の御在所沼付近からの屋棟岳。黄葉したダケカンバの葉もてっぺんのあたりは早、まばらになってきました。
DSCF9494.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/310-8bf177cc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫