刈払機と裏岩手トレイル14km

 2015-08-21
DSCF8840.jpg
7月9日畚岳入口をスタートした裏岩手刈払いトレイルも残り僅かになりました。刈払機は三ツ石山荘に到着。あと少しですが、人通りも多く足場もぬかるむので気を緩めずに作業を続けなくては。先週末に福岡からお越しのゆかりんこさん、裏岩手50kmトレイルを安比高原駅~にしね道の駅までの歩きも含めて雨模様(雷も)の中完歩されました!『ヤマレコ』のレポートを拝読、悪天候の中でも豊かな感受性で裏岩手八幡平を満喫したご様子、何だか胸が一杯になりました。VIVA、ゆかりんこさん!
DSCF8824.jpg
月曜日は御在所パトロール。五色沼はエメラルド色。沼の縁の赤茶色は南米のテラロッシャ(Tierra Roja)を彷彿とさせます。
DSCF8830.jpg
沼の奥に木道を辿ると赤茶けた足跡が多数。勿論クマ様のもの。木道の両側には巨大な葉を広げたミズバショウ畑が続きます。踏み倒された葉はあるも軸はどこにも見当たらず。すでに腹の中に収まったようです。ここにはとても一人では来れないな。
DSCF8835.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント
平地でもキツイ刈り払い。
お陰さまで気持良く縦走させてもらえます。
ありがとうございます。
虻アタックが厳しかったのではないでしょうか。
【2015/08/23 20:22】 | はたけん #gJtHMeAM | [edit]
はたけん様;ありがとうございます。裏岩手、この夏の虻は少なめでした。ただ小畚鞍部で刈払機ハーネス沿いに背中(肩甲骨)喰いまくられ(ヌカカ?)2~3日「孫の手」を持ち歩いて暮らしましたが。登山道整備は学びの毎日です。ヨリピー
【2015/08/24 16:47】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/302-8a69eb6c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫