下から拝んだ北アの高嶺

 2015-07-26
DSCF8388.jpg
北陸新幹線で長野に降りると、なかなかの暑さと湿気。間違いなく降られるナと感じながら、蓮華温泉へ入山です。朝日岳から北への栂海新道は日本海の親不知へと続きます。
DSCF8387.jpg
まろやかな湯、美味い食事の蓮華温泉。しかし登山初日未明からザーザーと雨の音。早朝出発の時は本降りとなり雨具でスタートとなりました。黙々と登りちょっとでも足を止めるとすかさずブユの総攻撃そして登山道は沢と化し。白馬大池からの稜線も雨に祟られ修行の道のりとなりました。白馬山頂から山荘に辿り着くと一段と雨風が強まり高山の厳しさを見せつけられました。
DSCF8456.jpg
白馬周辺に大雨警報。下山は沢地形を避けるために当所のルートを変え栂池へ直行でした。午後から晴れてきましたが、入山者が多く登山道は練られて「お汁粉」状態。雲上の秘湯温泉から振り替えで泊まったホテルはスノーリゾート系、田舎者(私)はいささか気後れしてしまうのでした。
DSCF8427.jpg
山中の修行とは打って変わってリゾート気分。翌日は岩岳スキー場ゆり園から白馬三山を眺めることにします。
DSCF8438.jpg
雨上がりの白馬連山。遠目にも雪渓を埋める落石の跡がわかります。ゲストが無事に下山できてホッとしました。
DSCF8472.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/297-ee9df4c0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫