爽快!真昼からの大展望

 2015-07-09
DSCF8156.jpg
昨日早起きをして西和賀側から真昼岳へ。7時前に登山口到着、一番乗りです。車から出ると「ウォーンッ」と数回獣の声?本内川沿いの登山口は鬱蒼としていて歩き出すのにいささか勇気が要りました。兎平まで一気に登ると霧の中から真昼岳が姿を見せてくれました。
DSCF8177.jpg
山頂からは残雪で斑模様の鳥海山と仙北の田園地帯が一望、そしてその左側奥に見えるのは月山!
DSCF8168.jpg
兎平登山口から9合目の先の小ピークまで刈払いが終わったばかりで歩き易く、楽をしました。ハクサンフウロが可愛らしい。
DSCF8195.jpg
ヨツバヒヨドリも咲いてきました。アサギマダラの姿も近々見れそうです。クガイソウも咲き出しました。
DSCF8197.jpg
真昼山頂からの東~北の展望はガスの中でしたが、帰路には晴れてこの間歩いた和賀連峰が望めました。満開のニッコウキスゲが稜線を黄色と緑のツートンカラーに染めていることでしょう。来週末に和賀・真昼山塊リピート山行の予定ですが、お天気がちょっと心配な感じです。
DSCF8205.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/294-dfa8192d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫