県境稜線の残雪も僅か!

 2015-06-25
DSCF7908.jpg
昨日早起きをして「アルパこまくさ」へ。何とか3番バス(7時過ぎ)に間に合い秋田駒ケ岳8合目まで労せずして上がり、乳頭山への縦走コースへ入ります。笹森山付近で霧の中から遠くの山並みが次々に姿を現しました!近々行く予定の和賀山塊も残雪僅か。
DSCF7904.jpg
石楠花のお出迎え。春先に松川から往復34km、スキーで歩いて辿り着けなかった倉沢山の山並みも雲上の向こうに碧く横たわっています。
DSCF7906.jpg
湯森山東面にはまとまった残雪があるものの氷河のモレーン状態?で滑る気にはなれません。ヨツバシオガマロードを急ぎます。
DSCF7913.jpg
いつも眺めているのと反対方向からの岩手山。アンバランスの美しさがありますネ。
DSCF7924.jpg
笊森山から千沼ヶ原へ。途中キンキンに冷えた雪解け水で喉を潤しました。北側斜面には登山道にも雪がまだ残っていました。
DSCF7921.jpg
裏岩手秋田県境のフラワーロードは百花繚乱。しかしこの日はそれを横目に乳頭温泉郷のバス停へ急ぎます。乳頭山から一本沢(温泉)コースは2年前の集中豪雨で?以前に比べかなり荒れています。黒湯(孫六温泉)周辺は盛り土をして道が作り直してありました。黒湯に着いてバスの時間まであと20分、無事間に合い正午過ぎにアルパこまくさへ戻ることが出来ました。
DSCF7893.jpg
一昨日玄関の風除室に立派なミヤマクワガタ!弱っている様子。猫のおみやげか?体に触ると鍬形を広げてファイティングポーズをとりました。
6月21日は裏岩手開山祭。記念登山で三ツ石山へ行きました。この日も寒気が入っていていつ雷雨に見舞われてもおかしくない天気。通り雨はあったものの無事に頂きを往復することが出来ました。
DSCF7876.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/290-1b26eb5b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫