秋の七草「クズ王国」

 2012-08-07
昨日は冷たい空気が入り山の方では雷が轟いていました。立秋の今朝は寒いと感じるほど。八幡平は夏の盛りが過ぎようとしています。
DSCF2682_edited-1.jpg
秋の七草のクズが隆盛を極め、道端の木や草花を覆い尽くしています。セイタカアワダチソウ、ヨモギ、イタドリなどの強敵を易々と絡め摂りまだまだとばかりに蔓を伸ばし、まるで『ジャックと豆の木』の天まで届く蔓の挿絵のようです。クズのこの生命力!病み上がりに葛湯を飲んで元気になる原点がここにあるのでしょうか。「クズ王国」から漂うほのかに甘い香りはその貪欲な植物の生態とは裏腹に、何か懐かしさを感じさせるのです。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/29-3c165370

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫