残雪の不思議!

 2015-06-08
DSCF7778.jpg
久々の八幡沼周遊。八幡沼、ガマ沼もほとんど露出し、縁に残っている雪が不思議な景色を見せてくれます。ミニチュア氷河!また残雪に描かれたサークルのメカニズムは如何に?
DSCF7777.jpg
6月上旬は里山ロングトレイルの季節です。太平山、花輪のタケノコ山のプチ縦走ツアーが続きました。下見はどちらもカッパ着用でしたが本番は晴れても涼しい気温で助かりました。ただ笹薮茫々の縦走路だった皮投岳周辺では晴れていてもカッパ着用、それでもダニに悩まされました。
DSCF7737.jpg
太平山、仁別~旭又登山口の区間は舗装ですが狭い道で思いの外時間がかかりますが、ハクウンボクのトンネルが続くのです。頭上に咲いていると気付き難いのですが、木の下一面に落ちている小さな白い花がその存在を教えてくれます。
DSCF7763.jpg
落葉広葉樹の葉も伸び、林床には白い花が楚々と咲いています。薄暗い林の中では白い方が好都合なのでしょう。ツクバネソウ類の花は地味過ぎて咲いているようには見えないですネ。
DSCF7762.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/287-44fbe427

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫