縮む雪渓、八幡平も花の季節へ

 2015-05-30
DSCF7717.jpg
朝の家事が一段落、窓から見える東の空一面に美しい雲。お天気を崩す高積雲?明日は秋田の山へ下見ですが大崩れしないで欲しいところですが、田や畑の作物には恵みの雨となるのでしょう。
DSCF7730.jpg
折角カメラを持って出たので猫の額の庭の百花繚乱も写しました。姑が可愛がっている山野草たちも楚々と咲いています。DSCF7725.jpg
一昨日、種山ヶ原を歩いたらレンゲツツジが見頃でしたが、水辺の道には大変多くのクリンソウが咲いていました。今年は当たり年?また脇役ながらムラサキサギゴケとサギゴケ(白)も野芝の中に延々と咲いていました。
DSCF7671.jpg
ハイスピードの雪解けで八幡平周辺の雪が5月の下旬まで残るか心配しましたが、何とか持ちこたえてくれ予定の行事も無事終えることが出来ました。裏岩手、焼山、八幡平は3月中旬までの積雪量が多かった結果なのでしょう。雪渓滑りも昨日終了、スキー板とブーツを洗って仕舞いました。
DSCF7706.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/286-37773b1c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫