エメラルドの世界、沼の雪解け

 2015-05-25
DSCF7625.jpg
5月の初め頃はハイスピードで進んだ八幡平の雪解けもその後速度が緩み、まだ残雪を楽しめる状態です。鏡沼やメガネ沼の雪解け、日毎に色や形が変化しています。雪の上に水が滲みだしてからしばらくはサンゴ礁のような色合いとなり、目が離せません。
DSCF7624.jpg
3ヶ月前は樹氷だったアオモリトドマツ。深緑に覆われた畚岳の向こうに雪が残り少なくなった秋田駒ケ岳北面が望めました。こちらは一気に雪が消えたようです。6月初めの残雪スキー遊びは厳しいかしらーーー。
DSCF7626.jpg
新たなガイド団体設立のためのガイド講習が3日間八幡平で行われています。毎日快晴で恵まれ過ぎ?有難く感謝です。
DSCF7633.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/285-ecce1040

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫