岩手山ツルハシ斜面一変!

 2015-04-08
DSCF7032.jpg
3月終わり~4月初めに初夏のような陽気そして大雨であっという間に雪解けが進んだ岩手山。大型連休時期くらいの雪の量になってしまいました。春先に滑りたい岩手山の斜面に異変という情報。昨日急いで確認に出掛けました
DSCF6978.jpg
遠目には雪解けでブッシュが出てしまったと思いきや、大きな雪崩跡でした。ダケカンバやアオモリトドマツの大木が根こそぎ倒されたり、折れた木々の残骸や大小の枝が散乱して、生木の匂いが漂っていました。
DSCF7018.jpg
雪崩の堆積物(デブリ)が下方に向かって累々と続きます。ここ岩手山北面の「ツルハシ」は何本も走っている沢の一つで、地形的に雪が吹き溜まりやすく雪崩の頻発地帯。度重なる雪崩で大きい樹木が無くなりすっかり雪崩道が出来て、近年その幅が増々広がりました。気づかれている方も多いと思います。
DSCF6975.jpg
今回の雪崩の引き金は4/3の大雨か。表面何十センチかのシャーベット状のグサグサ雪が大きく滑り落ちたのでしょうか。所々に圧雪車で均したような跡ができていました。
DSCF6959.jpg
4/4土曜は前日の大雨から一転して雲ひとつ無い晴天の日。県境の山々は勿論、遠くに鳥海山もはっきり望める大展望の中、私は茶臼岳に登って岩手山を眺めていました。雪解けが進んだと驚いたのですが、こんな大きな雪崩が出ているとは気づきませんでした。
DSCF6949.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント
こわいですね!八甲田も雪が少なく連休が滑れるか心配しています。
会の山行も連休は鳥海山に変更する予定です。
【2015/04/08 15:34】 | ABO #- | [edit]
ABO様:目の前の雪崩!近々現場に行って情報収集する予定です。今シーズンは結構雪崩が出ましたよ。ヨリピー
【2015/04/08 21:10】 | ヨリピー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/277-cf313861

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫