日差しがすっかり春!

 2015-02-22
DSCF6294.jpg
週末土曜は晴れマーク。大深の樹氷原にパトロールサポートで出掛けました。強い日差しと雪面を覆う雪の結晶の反射で目が潰れそう。1200m以上の標高の気温は昼でも何とか氷点下を保っていましたが、時折樹氷がザザーッと崩れる音。グラニュー糖のような再結晶した雪が崩れ出て樹氷を弱らせます。裏岩手稜線の樹氷原の範囲が一望出来ました。
DSCF6325.jpg
氷を削って細工したような秋田駒ケ岳。男女岳北東斜面の雪庇が肥大化しているのが遠目にも確認できます。
DSCF6332.jpg
大深岳稜線から南側を覗くと、息を呑みました。吹溜りのボリュームに圧倒されます。
DSCF6356.jpg
先週末は暴風雪、そして今週末は春の日差しが降り注ぎます。何ともはや読めない気候、そして今夜は南風と雨。樹氷は持ちこたえることができるか、かなり心配な状況です。
DSCF6392.jpg
大汗をかきながら登っているとオーロラのような雲(といっても見たことはないですが)が現れました。お天気が崩れる前触れのようです。
DSCF6395.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/268-4c43b808

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫