爆風が去ってーーー

 2015-02-16
DSCF6175.jpg
この冬は、低気圧が通過する度に猛烈に発達して北海道東沖に居座るパターンが続いています。金土日と3日間吹雪と地吹雪の八幡平。稜線に近づくと立っていられないほどの爆風!週明け月曜も山は風が残りましたが青空が広がりました。
DSCF6150.jpg
軟らかかった雪もどこかに飛ばされ、爆風が再構築した地形を見ると「ここは何処かな?」と感じるほどの別世界になっていました。
DSCF6164.jpg
平坦な地形の多い八幡平周辺は、雪が大移動して斜面変化した場所の吹溜りをあっという間に肥大化させます。昨日もこの辺りから下が大崩れ(雪崩)しました。それより奥の斜面は吹溜りで斜度がすっかり緩くなってしまいました。茶臼岳の頭の樹氷が心なしか立派になったように見えますね。
DSCF6152.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/267-8abbe5bd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫