話題になった「バックカントリー滑走」

 2015-02-12
DSCF6095.jpg
今年に入って「バックカントリー(BC)を滑る」ことがニュースで何度か取り上げられましたが、遭難事故多発で社会問題となってしまい良い話題としてではありませんでした。スキー場以外の場所で滑ることが、世間一般には非常識なのかもしれませんね。ある程度整備された道のある夏山ハイキングと違い、スキー(スノーボード)が上手、雪崩事故対策やナビ(GPS)装備を揃えたからといって自由に滑れる程バックカントリーは甘くはないです。柔らかそうに見える雪の中がどんな状態かは、経験を積んでいても正しく把握することは至難の業といえます。昨日は何事も無く滑ることが出来ましたが。
DSCF6099.jpg
本日は、茶臼山荘巡回と特別保護地域へのスノーモービル違法乗り入れパトロールのサポートで黒谷地まで足を伸ばしました。やや冷たい空気の中、静かな縦走路を辿ります。
DSCF6120.jpg
黒谷地は樹氷原になっていません。源太森方面への森もまだ白くなっていませんでした。樹氷が出来ているのはそのまだ先のようです。ぐるっと廻ってまた縦走路に戻りました。
DSCF6122.jpg
本日出会ったのは一匹のテンと一羽のホシガラス。テンは鮮やかなオレンジ色、でも視界に入っていたのは約2秒間。ホシガラスはしばらく木に留まっていましたが、保護色ですので何処に写っているのか判るでしょうか?
DSCF6124.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント
順子さま

このところ、事故多いですね。おっしゃる通り、なにが起こるか判りませんよね。
毎回山に入るときは、細心の注意をはらうよう心がけたいと思ってます。

PS
今シーズン、ビーコンを代替えしました。使わないで済めばいいのですが・・・

まぁ鹿
【2015/02/13 16:55】 | まぁ鹿 #- | [edit]
まぁ鹿さま:昨日は庭先でも遭難しそうでした!低気圧がなんでこんなに毎回発達するのかしら。やはり暖かいからなのでしょう。ヨリピー
【2015/02/14 08:21】 | ヨリピー #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/02/15 19:30】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://noyamawokakeru.blog.fc2.com/tb.php/266-c6ea810e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫